お客様の声:Mu邸

HOME ≫ お客様の声 ≫ Mu邸

お客様の声:Mu邸 「ナチュラル工房のショールームに憧れて同じものを建ててくれと頼みました」

-ご家族構成を教えてください。

Mu邸:ご家族

はい、家内と2才10ヶ月の息子の3人暮らしです。

-着工はいつ頃ですか?

引き渡しは今年(2009年12月にインタビュー)の7月2日でした。
住み始めてからもう半年近くになります。
住み始めた時はなんだか他人の家みたいでなかなか寝付けませんでした(笑)。今はもう、すっかりなじんで快適に暮らしています。

-ナチュラル工房にされたきっかけは?

Mu邸:外観 4~5年前に家を建てる計画があって、その時、色んな雑誌を買い込んでその中にナチュラル工房のショールームが載ってたんですね、それで「こんな家が良いなぁ」と。
色々と事情があって新築の話はしばらく保留だったんですが、去年、家を建てることになって、その時にまたナチュラル工房さんにお伺いして、決めました。
担当者さんには「ショールームのようにしてくれ」と。
理想とするモデルがある分、トントン拍子に家の形は決まっていきました。

-お家を建てられる際、こだわられたられた点などありますか?

Mu邸:木の柱、梁 基本的には木の肌触りがする家が好きなので、ショールームのような柱や梁がはっきり見えている家が理想でした。あとは、薪ストーブを入れたかったので、玄関と地続きの土間を作ってもらうことでした。
基本的にはそう大きな家ではないので、リビングから全体が見渡せる、見通しの良い家にしてくれと頼んだことくらいで、ほとんどお任せだったんですが、思った通りの家になりました。

-土間のあるリビングは新鮮ですね。

Mu邸:土間のあるリビング はい、土間の端には薪ストーブを入れる予定だったのですが、この土地の地盤がちょっと弱くて地盤改良をしなくてはいけなかったんですね。
それでちょっと予算をオーバーしてしまって、その分薪ストーブは後回しになっちゃいました。
ま、楽しみは取っておこうかと思っています。
後からわかったのですが、南向きの土間なのですが、夏の日の高い時は土間の冷気が涼しくて、縁側のような感じなのですが、秋や冬の晴れた日は太陽の角度が丁度土間にまで差し込んできて暖められてほのかなぬくもりが気持ちよいことです。

-壁もマットなのにぬくもりがあって良いですね

Mu邸:火山灰の塗り壁 火山灰の塗り壁できめ細かくて気に入っています。
(注:火山灰白砂壁は九州のシラス台地から取れる火山灰、軽石を主体とした壁材。調湿、消臭効果が高いのが特徴です。藁を入れてぬくもりを持たせた塗り壁です)

-リビングからキッチンまでの見通しがいいですね。

Mu邸:踏み台だけの開放感のある階段 階段を踏み板だけにしてもらって、向こうが見える構造にしてもらったことが大きいですね。
工場で作って組み立てるのかと思っていましたが、現場で一から組んでいらっしゃって、よく間違えないものだなと感心しました(笑)

-実際に住んで見られて、ああすればよかった、こうしたら良かったなどありますか?

Mu邸:二階のロフト 先ほどの薪ストーブもそうなんですが、ある意味まだ未完成のうちなんですね。
例えば2階のロフトなども子供部屋は自分で作っていきたかったので、あえて作り付けのそのままにしてもらっていますし、クルマが趣味なので、ガレージや納屋なども自分で作ろうかと考えています。
これから徐々に自分たちも家づくりに参加していき、理想の我が家にしていきたいなと思っています。

-最後にナチュラル工房にして良かったですか?

はい、もちろん。所長さんにも予算が厳しい中、無理を聞いてもらって理想の家が出来ました。
他の家も注意してみることが多くなったのですが、以外と見えないところで集成材や張り物を使っている家が多くて。その点ナチュラル工房さんの家はそういうところまで手抜かりせず無垢材を使ったりと丁寧な作りなのだなと実感しました。
ほぼ毎週建築中のところお邪魔させていただいて、大工さんとお話しさせていただいたのですが、皆さん結構お若いのにしっかりされていて、対応も丁寧で親切だったのが印象的でした。家内も家が建っちゃうと大工さんと別れるのが寂しいと言うくらい(笑)

-ありがとうございました。

Mu邸

Mu邸ナチュラル工房のショールームに憧れて同じものを建ててくれと頼みました

M邸

M邸我が家にエアコンはありません


Mu邸のご紹介

Mu邸:Mu様ご家族Mu邸:Mu様ご子息

●Mu様ご家族
今回お邪魔したMu様ご家族は現在、奥様がお二人目をご懐妊中。息子さんもやんちゃ盛りで、新しいお家に大変満足されているようです。匂いを嗅いでいるのは木製のおもちゃ。木の匂いが大好きなんですね。


Mu邸:ダイニングMu邸:キッチンから見たリビング

Mu邸:キッチン ●キッチンダイニング
無垢材で作られたカウンターと奥様の生活動線を考えた使いやすいキッチンは、ご主人がこだわられた側板のない階段がリビングからの光も取り込み、北向きながらも明るい日差しが差し込む開放的な空間です。


Mu邸:リビングMu邸:土間

●リビング・土間
南向きの大きな窓からひかりが差し込むリビングは無垢ヒノキ材、24ミリ厚のフローリング。床下からの断熱効果にも優れ、木の香りがさわやかです。
土間は玄関と同じ高さに作られ、今後置かれるストーブ用の薪も運びやすく、ご夫婦のご趣味のアウトドア用品も管理しやすい使い勝手です。


Mu邸:和室 ●和室
ヒノキ材の柱と木目のない杉板の天井、市松敷きの琉球畳が和室のコントラストと高級感を高めています。


Mu邸:外観Mu邸:愛車

●エクステリア
鎧張りの木の外壁と白い土壁づくり、大きな一枚屋根が平屋風の重厚感と凛とした和の雰囲気を醸し出します。
ご主人の趣味、40系ランクルはは素晴らしいコンディションでした。

Copyright © 2009- Natural style Co.,Ltd. All Rights Reserved.