スタッフブログ

HOME » スタッフブログ » おくだ

スタッフブログ おくだ

2020
11/01

自販機

おくだです。

11月に入り、寒さを感じる時間帯が多くなってきました。
日が暮れるのも早くなってきました。

仕事をしてて
身体が冷えて
家に帰るまでに
「あーあったかい何かが食べたいなー」

そんなこと思いませんか?

「あー、あったかいもつ煮で飲みたいな」

そんなこと思いませんか?

けどもつ煮って作るの大変ですよね。
時間もかかるし
もつなんて冷蔵庫に常備してないし。

そんな悩める皆様に朗報!

美味しい美味しいもつ煮が

なんと自販機で手に入るんです!

というわけでやってきたのは魚津の22m道路沿い
「にいかわ信用金庫」さんから黒部方面に100mほど歩いたところにあるのが
20201101_065831000_iOS (2).png
じゃーん!
もつ煮を売っている自販機です!!!!
詳しい経緯やお話はこちら(富山経済新聞様)に掲載されていますので割愛しますが
24時間、いつでももつ煮が手に入ります。
冷凍された状態で出てくるので遠方の方は保冷剤必須です!
20201021_090749207_iOS (2).jpg
温めるだけであの名店の味が食卓に登場します(ネギは各自でご用意ください)
気になった方は上記のリンクをチェックしてみてください。

食欲の秋です。
健康診断も終わった直後から食べ過ぎ感が否めない日々が続いています。
皆様もご自愛くださいませ。

先週の休みは「つくし」の味噌ラーメンを食べてきたおくだでした。

2020
11/01

自販機

おくだです。

11月に入り、寒さを感じる時間帯が多くなってきました。
日が暮れるのも早くなってきました。

仕事をしてて
身体が冷えて
家に帰るまでに
「あーあったかい何かが食べたいなー」

そんなこと思いませんか?

「あー、あったかいもつ煮で飲みたいな」

そんなこと思いませんか?

けどもつ煮って作るの大変ですよね。
時間もかかるし
もつなんて冷蔵庫に常備してないし。

そんな悩める皆様に朗報!

美味しい美味しいもつ煮が

なんと自販機で手に入るんです!

というわけでやってきたのは魚津の22m道路沿い
「にいかわ信用金庫」さんから黒部方面に100mほど歩いたところにあるのが
20201101_065831000_iOS (2).png
じゃーん!
もつ煮を売っている自販機です!!!!
詳しい経緯やお話はこちら(富山経済新聞様)に掲載されていますので割愛しますが
24時間、いつでももつ煮が手に入ります。
冷凍された状態で出てくるので遠方の方は保冷剤必須です!
20201021_090749207_iOS (2).jpg
温めるだけであの名店の味が食卓に登場します(ネギは各自でご用意ください)
気になった方は上記のリンクをチェックしてみてください。

食欲の秋です。
健康診断も終わった直後から食べ過ぎ感が否めない日々が続いています。
皆様もご自愛くださいませ。

先週の休みは「つくし」の味噌ラーメンを食べてきたおくだでした。

おくだです。
先日現場近くにあるお店で昼食をいただきました。

その名も「洋食亭 かつ貴」さん

このお店はどうやらチキンカツが美味しいようで
いろいろランチメニューがあって迷いましたが
「チキンカツ丼(ソース)」を注文しました。
20200904_030430907_iOS.jpg
これが大当たり!
衣がサクっと、中身はとてもやわらかく少しスパイスが効いてる味付け。
そこにソースをかけて食べましたが
めちゃめちゃ美味しかったです。
ボリュームもあって大満足でした!

その数日後

再び「かつ貴」さんを訪れる奥田と大工のY氏・・・
すっかりハマってしまいました。

次にいただいたのは
20200911_031044216_iOS.jpg
「フライ盛り定食」
あれも食べたい、これも食べたいという欲張りな奥田の心に刺さりました。
そして相変わらずのボリューム。
エビフライもチキンカツもデカいんですが
特にデカいのが唐揚げ!
なかなかこの大きさのから揚げなんて出て来ないですよ
全体的に衣がサクッとしていて
唐揚げも例外ではなく、軽い食感で中身はジューシー
唐揚げ以外もどれもめちゃめちゃ美味しい・・・
ちゃんとサラダも盛り付けてあるので全体のカロリーは恐らく0になるでしょう。

大通りから1本入ったところにある普段なら通り過ぎてしまうような場所ですが
行ってみる価値は十分あります、きっと大満足するでしょう!

もうそろそろ健康診断に向けていろいろ自粛しなければいけないおくだでした。

おくだです。

先月、友人がキャンプをすると言っていたので
泊まりこそしなかったものの少し顔を出してきました。

喋りに行ったのと、キャンプって実際どんなものなのかなーと
偵察も兼ねて行ってきました。

友人たちがキャンプをしていたのは
上市町にあるふるさと剣親自然公園内のキャンプ場でした。
スーパー農道からひたすら曲がりくねった山道をのぼり
途中天気予報でよく見る「上市町東種」の集落を過ぎると上市川ダムを渡り
ようやく到着しました。

山奥のキャンプ場ってどうなの?って思ってましたが
照明、流し台、トイレ、シャワーが完備されてて
凄くしっかりとした綺麗なキャンプ場でした。

山奥なので街灯がポツポツある以外は真っ暗で
星空がめっちゃ見えるんです。
20200814_124907824_iOS.jpg
画像ではわかりにくいですが実際には空一面に星が見えていました
そしてしばらく眺めていると次から次へと流れ星が!
あれだけ大量の流れ星を見たのは初めて大興奮!

山奥なので風も涼しく非常に過ごしやすかったです。

私のキャンプデビューがいつになるのかはさておき
こうやって自然に触れるのもいいなと思ったおくだでした。

2020
08/07

Bicycle

奥田です。

8月に入りようやく梅雨明けということで
いきなり暑くなりました。

そんな暑い中、3年ぐらいぶりにロードバイクを倉庫から引っ張り出してきました。
3年間放置されたロードバイクは
20200805_013539102_iOS (2).jpg
ホコリなのかカビなのかよくわからないですが
当然ですが汚れておりました。
自転車の洗車はやったことが無かったのですが
とりあえず水をぶっかけ、車用のシャンプーで洗い
チェーン等も専用の道具で洗ってピカピカに
軽く拭き上げて天日干ししたのちに
チェーンに注油とタイヤに空気を入れ
20200805_015155156_iOS (2).jpg
見事復活を遂げました!(写真ではまだ空気が入っていません)

早速近所を一周してみましたが気温は高いけど風は涼しい!
頭の中ではQUEENの「BicycleRace」が再生され気分も上がり
久しぶりのサイクリングはとても気持ちが良かったです!
(ほんっとに近所しか走ってませんが)

ただ

体力筋力的なところは思いっきり落ちてました・・・
坂道も登れるけどしんどい・・・

しばらくリハビリが必要だと思ったおくだでした。


2020
06/20

Suica

おくだです。

先日千葉に住んでる知り合いから
何の前触れも無く大きな荷物が届きました。
20200620_083500020_iOS.jpg
みるからにスイカが入っている箱
そして伝票の品名欄には「Suica」(笑)

箱を開けるとでっかいSuicaが入っていました!
持ってみるとめちゃめちゃ重い!子供たちもひとりでは持てず
二人で協力してやっとかっと持ち上げていました

早速切って冷やしてお風呂上りに頂きましたが
ビックリするほど甘い!!!!!噛むとスイカジュースが口の中にあふれ出します!
もともとがデカイので2切れ食べるともうお腹いっぱい
(水分でお腹がちゃぽちゃぽになります)
送り主によると
「最初は5Lサイズを送りつけようと思ったけど売切れだったからやむを得ず3Lを送りつけてやった」
などと供述しておりました。

3Lでこれだけデカいんだから5Lって・・・想像つかないですね(笑)
我が家では食べきれないので妻の実家にもおすそ分けしましたが
あちらでも大絶賛だった模様です!

ちなみに
20200615_113230112_iOS.jpg
↑ぱっと見「これからスイカ食べるぞー!いただきまーす!」みたいな写真ですが
彼はこの後スイカは食べずに「スイカバー」をほおばっておりました。
なんでやねん!

なにはともあれ
梅雨はまだ続いていますが
少し早い夏の訪れを味わった奥田でした。


おくだです。

今年に入ってからCOVID-19が猛威を振るい
富山県内でもクラスターが発生しオーバーシュートし
富山もロックダウンされるのではないかと不安な思いをしたこともありました。
我々はソーシャルディスタンスを意識しながら引き続きCOVID-19に対して危機感を持ちつつ
ステイホームやテレワークを積極的に取り入れ
このコロナ禍を乗り越えないといけないと思いました。

はい

最近よくテレビで耳にする「新カタカナ語」を並べてみました。
クラスター・オーバーシュート・ロックダウン・ソーシャルディスタンス・ステイホーム
どれもコロナ騒ぎが起きるまでは聞いた事が無い言葉ばかりですね
(テレワークは東京五輪を控えて少しずつ浸透していましたが)

集団感染・観戦爆発・都市封鎖・人同士近づかない様にしましょう・家に居ましょう

日本語にしたほうが危機感があるような気がするのですが
流石に連日ニュースでこれらの言葉を聞いているとカタカナ語でもスッと頭に
入ってくる様になりました(笑)

さてそんなステイホームを意識したGW
ヨシノ家と同様、我が家も外でご飯を食べました。
20200503_080212644_iOS (2).jpg
家族でプチBBQの様な感じでジンギスカンを焼きましたよー!
今回は岩手県にあるジンギスカンのあんべさんから取り寄せました
臭みが無くとても美味しかったです!

最近どこの飲食店もお取り寄せやテイクアウトが充実してますね!
そしてネット上でもテイクアウトできるお店が検索しやすくなっています!
・魚津テイクアウトマップ

・うちデリ

・とやまテイクアウト情報

魚津市内ではタクシーによる宅配をやってくれるお店もあるようです。
行った事が無いお店の料理を楽しめるいいきっかけでもあると思います
美味しい料理を食べて地元のお店を応援したいですね!

新カタカナ語の話をしていたのに結局食べ物の話で終わるおくだでした。
2020
04/19

自粛

おくだです。

コロナウィルスが暴れまくっていますね・・・
子供たちが通う保育園も先週から登園自粛の要請が

しかし我が家は共働きなのでどちらかが休みの日は
登園させない、という方向になりました。

先日の休日は幸いにもいいお天気だったので
子供たちを連れて桃山運動公園へ行ってきました
屋外、人もまばら、「密」とは無縁の場所なのでまず安心だろうと判断して向かいましたが
まぁビンゴ、穴場でした(笑)

長男は足蹴りタイプの自転車
次男は三輪車で広い駐車場を使って満喫しておりました。
20200419_070420853_iOS (2).jpg

いくら自粛要請が出ているとはいえ
家でじっとしているのはツラいものです。

もちろん人が集まるような所へは行く気にならないのですが
自然に囲まれ人がほとんど居ないような場所を探して
体を動かして遊ぶ時間も
このご時世必要なのではないかと思ったおくだでした。

おくだです。

なんとなく春らしい天候となってきましたね!
そんな中、富山では「ほたるいか」の時期になりました!
今年は豊漁で凄い量が取れているみたいですし
先日は「ほたるいかの身投げ」があった様で
八重津浜だとか沿岸の漁港はほたるいかハンターで賑わったのではないでしょうか!

私も過去に1度身投げのタイミングでほたるいか漁(笑)に出かけたのですが
八重津浜は県外ナンバーの車も多く、浜辺から海の中まで深夜の海は大賑わい
ほたるいかの光よりハンターたちのライトの光の方がよく見えました!
何度か網をすくえばたちまち箱は満杯になるので
楽しくて取りすぎた記憶があります。

話はそれましたが
昨夜妻の実家から「ほたるいかの昆布締め」が届きました。
20200320_095541397_iOS (2).jpg
昆布の味が染みててめちゃめちゃ美味しかったです!

食べていると義父からLINEが
「クックパッドを見ながら父が初めて作ってみました」

まさかのお父さん作でした。
絶妙に〆られていて初めて作ったとは思えない仕上がりでした!


そして当然こちらも一緒に
20200320_104801954_iOS (2).jpg
欠かせませんね!妻の友人が持ってきてくれて
みんなで飲んで食べて楽しい夜となりました。

味覚で季節を味わえるって最高ですね!
またまた太りそうな奥田でした。

2020
03/15

地震

おくだです

先日能登地方で強い地震がありました
20200312_172327000_iOS.png
揺れたらすぐNHK見てしまうのは私だけでしょうか

魚津でも震度2でしたが自宅ではそれなりの縦揺れを感じました。


我が家ではいつも洗濯機がタイマーで深夜2時ごろから動き出すのですが
その洗濯機が壊れてガタガタ変な振動を起こしているのかと
寝ぼけている私は思ってしまい・・・

妻の「地震だ」という声でやっと「あ、地震か💡」って気づく始末。

普段地震が起きない富山でも揺れるときは揺れるし
活断層もたくさんあるみたいで、魚津にも活断層が通っているみたいですね。

生きているうちに富山で大地震が起こらないだろう
そんな考えは捨てて突然やってくる地震に備えて対策を取らなければと
普段そんなこと考えないのですが改めて思わされました。

セキュリティ会社のセコムさんが自宅での地震対策をまとめていました
棚に取り付けるつっかえ棒やテレビなどに付ける耐震マットだとか
ホームセンターに売っているもので簡単にできる物が多いですね

私の自宅の周りだけで言えば
溢れる川も無ければ崩れる山も無ければ津波の心配も無く地震も少ない
完全に平和ボケしていたので改めて考えさせる機会となったおくだでした。


アーカイブ

以前のスタッフブログを読む »

Copyright © 2009- Natural style Co.,Ltd. All Rights Reserved.